おせち料理通販2020

どこのおせち料理通販が美味しい?

 

今年のお正月は、この家で過ごす最後のお正月になるだろうということでとても豪華なお正月になりました。というのも、この夏自宅を取り壊して新築することが決まったからです。

 

豪華なお正月といっても、いつもは近所のスーパーで購入しているおせち通販で購入してお酒もワンランクUPさせた程度なんですが。それでも、やはり値段は正直で通販で購入したおせちは

 

 

スーパーのものよりやや高くついたもののとても美味しかったです。


おせちは元々は保存食として作られていることもあって、濃い味つけのものが多くあまり箸が進まないものもあるのが普通です。が、ネットで購入したものは上品な味付けであっという間になくなってしまいました。

 

こんなことならば、もう少し大きめサイズのおせちを購入すれば良かったと思ったぐらいです。新しい家は早ければ年内中に建つそうなので、今度は新築の家で豪華なお正月を迎えるべくサイズUPしたおせちをネットで購入しようと思っています。

からし菜とエビのかき揚げ

 

沖縄を旅するある番組を見ていた時に 沖縄のオバーたちが作っていたのを真似してみたのがきっかけです。からし菜の天ぷらは それまでも作っていたのですが 芝エビではなく車エビを丸ごと使うところが今までと違うところです。

 

からし菜はさっと洗ってざく切りにし 車エビは頭とワタと尾を取って下ごしらえをした後 そのまま切らずに丸ごと使います。天ぷらの衣にからし菜と車エビを加えてを 少し低めの温度の油に入れて天ぷらにします。

 

 

からし菜のピリッとした辛さにエビの甘さとコクが合わさって とても美味しいです。


見た目も綺麗ですので お客様のおもてなし料理にもできるのでないでしょうか。私は そもまま特に何もつけなくても大丈夫ですが 藻塩などのミネラル豊富な塩を少しつけて食べればまた絶品です。夏などには

 

 

そうめんや冷や麦といったさっぱりした麺類を食べたくなるものですが・・・


そんな時にからし菜とエビの天ぷらを食べれば 夏バテ防止にもなると思います。

沖縄の家庭料理「フーチャンプルー」

 

我が家で家族皆が好きな郷土料理は「フーチャンプルー」です。沖縄の家庭料理なのですが、その名前の通り「麩」を炒めた料理です。沖縄では麩はお吸い物に入れるものではなくチャンプルーにして炒めるもの。

 

 

手軽にできるけど食べ応えもあって美味しいです!


作り方は、まず麩を水で戻します。そしてよくお水を絞ったら、溶き卵に塩少々を入れて麩を細かくちぎって漬けておきます。麩に卵がしみ込んだら、フライパンに油を敷いてカリっと炒めます。

 

炒めたらいったんお皿に戻し、再びフライパンに油を敷いてお好みの野菜を炒めます。そして最後にツナと麩を入れて、だしの素としょうゆ少々で味付けして完成です!作り方は家庭で少しずつ違いますが、我が家は私が実母から習ったこの作り方が定番です。

 

 

お野菜はもやしやキャベツ、にんじんの他ゴーヤーでも合います。


ツナを入れなくてもいいのですが、私はツナ大好きなので必ず入れます。ツナを入れる事で風味が出て美味しさが断然違ってきます!

page top