おせち 2018

夏の郷土料理の定番「冷や汁」

私が良く作る郷土料理は、「冷や汁」です。母の実家が宮崎とゆうこともあり、小さい頃から夏になるとよく食べていました。暑くて食欲が無い時期にも、サラッと食べられる上、栄養満点なのでオススメです。作り方は簡単!鯵の干物を焼き、ほぐしておきます。

  • ボールにすりごま大2
  • 味噌大2
  • 醤油小1/2
  • しょうが小1/2
  • ほぐした鯵
  • 水切りして手でほぐした豆腐
  • きゅうりスライス
  • 出汁2カップ

を入れて冷蔵庫で良く冷やします。お茶碗に冷やご飯を乗せ、作った出汁をかけます。刻んだミョウガ、シソ、炒りごまをたっぷりのせ完成!ひとつ目のポイントは豆腐の水切りをしっかりすること。でないと味がボヤけてしまいます。もうひとつのポイントは、

 

 

すり胡麻と炒り胡麻のダブルで香ばしさをアップすること。


最後にかける炒りごまは、出来れば直前に炒るとさらに美味しくなります。きゅうりを入れるタイミングは、シャキシャキしたものがお好みでしたら、食べる直前に入れてもOKです。